マツエクを利用する|美容の効果を得るサロンを利用しましょう

Health and Beauty

人工のまつげ

まつげエクステとつけまつげの違いとは

対してつけまつげは、プラスチックで作られた軸に植毛してあり、まつげの生え際に接着して使います。つまり、まつげそのものにつけるかどうかという違いがあります。 まつげエクステの場合は自分のまつげが濃く長くなります。そのため、つけまつげよりも自然なまつげを再現することができます。つけまつげのように浮いてしまったり、つけていることがバレたりしません。 また一度つければ1〜2週間は持ちます。なので普段のメイクの時間を削減しつつ、さらにナチュラルな仕上がりが期待できます。場合によってはつけまつげよりも安上がりになります。

大切な目を守るために、危険を感じたらすぐにやめましょう

まつげエクステにはメリットばかりと感じられますが、強力な接着剤を使用するために健康に害を与えてしまう場合があります。目の近くなので特に配慮が必要になります。アレルギー体質の場合はアレルギーを引き起こす成分が入っていないか必ずチェックしましょう。 お店選びにも気を使ってください。まつげエクステの施術に必要なのは美容師の資格のみとなっています。しかし実際は美容師が行うような作業をする訳ではありません。そのため施術者の技術力が、使用者の安全に大きく関わってきます。本当に信頼できるところでなければ施術しない方が賢明です。 体に気をつければ、まつげエクステは非常に便利なものでしょう。旅行の時にはそのまま寝てしまっても大丈夫です。スポーツや温泉・プール等に行ってもまつげのボリュームはそのまま保つことが出来ます。 お店選びや体に気をつけて、落ちた後のまつげのケアも忘れずにすることで、さらにまつげエクステの使用が快適になっていくでしょう。